« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

自殺者 10年連続で3万人超え

自殺者 10年連続で3万人超え

世界でもトップ水準であるこの数字のしかも3割以上が経済的問題からと言われる 。
さらにやはり3万人の中の1万人以上は60歳以上の高齢者。
結局10年にも渡って社会環境が変わっていないと共に、個人もこの数字を見て何一つ変わってないと言うことか
相変わらずの個人はrabbit小屋にすみ、1000万人がワーキングプア
仕舞にはワーキングプアで生きていく為のノウハウ本まででる始末。
しかして高齢者は10年前と比べるとどうであろうかというと、10年以上前は『姥捨て山』などと言われ、決して行きたがらなかった老人ホームに進んでいくようになり、少しでも子供や孫の迷惑にならないようにと。『老後ひとりで生きていくための準備』のためのノウハウ本までが出回っている。
何一つ変わってない、何一つ変えてないのに
相変わらず、年老いた両親が自殺したりすると
『何で一言相談してくれなかったのか』などと悲劇のヒロインになったりしている
『現実をみろ』と言いたい、相談したらなんとかなるのか本当に?
自分が生きるのに精一杯、自分の遣りたいことを求めてなどと好き勝手な事を言って、定職にも就かず、ワーキングプアでも生きていけるを実践しているような人間に一体相談してどうなると言うのか?
ともすれば何回も何回も相談したときのシュミレーションをしたんじゃないか?
それでも迷惑をかけないかけたくないが優先されたのかと想うと悔しい
まずは自分のできるところから、
自分だけでも変わろうと
幾らでも相談できる人間になるとかたく心に誓う
自分の力で自分を変えよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »