« 接骨院差し上げます | トップページ | 神奈川県セラピストカルチャーコース »

独立開業支援コース開設

ナショナル整体学院横浜校・藤沢校・名古屋校オリジナルコース

ナショナル整体学院には付属する学校として日本鍼灸柔整専門予備校http://www.shinkyu-jusei.net/ と日本理学療法専門予備校 http://www.ligaku.com/とがあり、30年以上にわた鍼灸や柔道整復師の業界とお付き合いさせていただいてまいりました。

 もちろんこの関係の由来は前ナショナル整体学院の理事長を務められた創業の永井康雄先生のご尊父であられる永井秋夫先生が元鍼灸按摩マッサージ師会の会長であられたことや、昭和天皇の鍼灸の主治医でありましたことにも依るところは大きいことでしょう。

 実際10年ほど前までは全国に19校しかなかった柔道整復の専門学校が規制緩和になった折からグループの中にも柔道整復師の専門学校をもつにいたるまでになっています。

 もともとは整体師の役割といたしましては、接骨院や、病院にて、医師や柔道整復師のアシスタント的な役割を担うものではありましたが、時代の趨勢は変わりゆくもので、(もちろん整体の学校のグループが柔道整復の専門学校を持つことも、ことさらに凄いことだとは思われますが)整体師がオーナーとなり柔道整復師の免許を持っておられる先生にお願いし接骨院の運営をされておられる方も少なくありません。

 もちろん業界のネットワークには自信のありますナショナル整体学院といたしましては、進路として整体にかかわってはみたが鍼灸や柔道整復師のような国家資格をさらに目指したいというご要望があればご推薦の可能な学校もあります。

 独立開業支援コースでは、接骨院開院コースをご提案申しあげます。

 ナショナル整体学院や日本鍼灸柔整専門予備校では、グループに柔道整復師の専門学校を持っていることもあり、また古くよりこうした業界とコミュニケーションをとってまいりました功績より、柔道整復師の免許を持ってらっしゃられる先生とのコミュニケーションも非常に強く持っています。逆にナショナル整体学院の各校舎の校長も半数が柔道整復師です。よって免許を持っている先生をリクルートするにも非常に身近にあるということになります。

 また関連企業に1部上場のファイナンス企業が支援してくださるサイトがあり、接骨院の出店におきましては店舗リース、【店舗を借りる費用全般、内装、什器類までをリースしていただけることから、通常かかる店舗開設のためのイニシャルコストがほとんどかからない(一般的に接骨院の開院には500~1000万かかるとされていますが)、またレセプトによる保険請求も請求がおりてくるのが3~6か月待たなければならなかったものが、この関連する企業の応援により多少の手数料を引かれはするものの,債券を流動化(売買)してもらえることから開院翌月から賄える方法を提供いただけることから、つまりはイニシャルも、ランニングコストも余計に用意することなく俗にいうほとんど手ぶらで開院できるメカニズムをナショナル整体学院ではご提供出るまでになっています。

 この店舗リースプランを使いナショナル整体学院を卒業後接骨院を地元に開設し、生涯の仕事とされるもよし、あるいは接骨院を多店舗運営するようなプランで、10店舗を所有するほどんなれば、経営といたしましても一角のものになられること必至です。

 この独立開業支援コース(接骨院開院)は6月開講予定です又のインフォメーションをお待ちください。

 詳細はhttp://www.n-seitaigakuin.com/まで

|

« 接骨院差し上げます | トップページ | 神奈川県セラピストカルチャーコース »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447382/11697819

この記事へのトラックバック一覧です: 独立開業支援コース開設:

« 接骨院差し上げます | トップページ | 神奈川県セラピストカルチャーコース »